週末の過ごし方から、理想の平日ルーティーンを考えてみる

最近、仕事が忙しいのにやる気がでなくて、週末に少し仕事をしてしまうのですが、日曜日に仕事をするのが苦じゃないことに気づきました。

どうやら、土曜日に好きなようにすごすと、
日曜日に仕事をする気になるみたいです。

ということは、土曜にやってることを、平日夜にも行うようにすれば、
金曜日までちゃんと仕事ができるようになるのでは…と思い、
試しに昨日やったことをまとめて、短縮できるか考えることにしました。

同じ悩みを持っている人に、参考になったら嬉しいです。

①午前中

いつもより遅く起きます。
・体重を測る
過去一番太っているので、あと7キロ落としたい…。
体重計はタニタのものを使っていて、筋肉量や体脂肪もわかります。

体重の記録は、目覚ましアプリ「MakeS ‐おはよう、私のセイ‐」を使っています。
セイというコンシェルジュが、目覚ましやスケジュールなどを管理してくれるのがメイン機能で、
体重が記録できる拡張機能などがついています。

半年で2キロ減りました。
でもここから減らないので悩み中。

ちなみにこのアプリは、会話したり勉強させたりすると成長していくストーリーがあって、それも面白いです。
あと、放置しておくと独り言をしゃべる拡張機能があるのですが、
人の声がほしいなーというときに作業BGMにしたりもします。

結構デレるので女性向けです(笑)
声優さんは、北島壮峻さん。

・朝食

朝食は無添加のプロテイン。
付属のスプーン1杯を水に溶かし、大さじ1くらいオレンジジュースを加えて飲んでいます。
砂糖なし豆乳クッキーの味がして飲みやすいです。

そのあとは南阿蘇ティーハウスの26TEAという健康茶を飲みます。
ほうじ茶と黒大豆の香ばしさが効いてて、ローズヒップなども入ってるし、本当においしいです。。
紅茶ばかり飲んでしまうので、朝くらいはカフェインレス。

・ダラダラする
SNSを更新したり、スマホゲームをしたり、わりとダラダラします。

LINEポコポコにハマっています。パズルゲームなんですけど割と考えながらやるものなので、頭が動きます。

②昼食後

・ピアノを弾く
「夜に駆ける」っていう曲にハマって、ピアノで弾いてみたい!と思って楽譜を買ったのですが、あまりに指がまわらなくて(笑)
ハノンの楽譜を買って、基礎練習を開始しました。

「Piascore」というアプリを使ってるのですが、Piascoreストアで電子書籍のスコアを買って、iPadで見ながら弾いています。
メトロノーム機能もあって、時代の進化を感じました。笑
(写真は見える状態になってますが、音だけにすることもできます)

Piascoreストアで販売されているハノンは、MIDI音源がついているので、いまいちリズムがわからない譜面に出会ったときに、見本として聴けるのでありがたいです。

・ブログを書く
気分によって書く場所を変えているのですが、昨日はnoteというサイトで固めのブログを書きました。
ブログを書くと、バラバラになっている思考が整理できるので好きです。

・ゲームをする
ゲーム実況できるほどの腕はないのですが、小学生の頃から遊んでいるので、やっぱり好きです。

今は「幻想水滸伝2」をプレイ中。
シリーズの中で1番好きです。ストーリが面白いし、グラフィックも好きだし、戦闘システムが通常バトル・一騎打ち・戦争とバリエーションがあって飽きないし、
仲間を108人集めるとベストエンドが見られるのですが、個性的なキャラが多いので、作業にならないというか、全員に出会いたくなるんですよね。

あとは「刀剣乱舞」も。
私の近侍はずっと骨喰藤四郎です。
焼身した(のと大阪城で取り残されたショック)でほとんど記憶がありません。
過去を受け入れて新しい記憶(思い出)を作っていこうとする姿と、
クールなんだけど優しい(豆まきイベントの「春が…くるな…」としみじみ言ったときは愛おしさでいっぱいに)ところが好きです。

初期刀は陸奥守吉行。
むっちゃんみたいな人と結婚したい(やめなさい)

③夕食後

・YouTubeを観る
花江夏樹さんとリモーネ先生のチャンネルを日課のように観てます。
観てて楽しいし声が落ち着きます。

・筋トレをする

ニンテンドーswitchの「リングフィット」です。
やっとレベル119。まだストーリーモードはクリアできてません。

太ももが太くなってきた原因がつかめるまで、フィットボクシングは休憩中。
重心が片方にかかるのがダメかもと思ってて…様子見です。

・小説を書く
「Nola」というサイトを使って書いています。
誰のためでもない、自分のためだけの小説というか、
自分で気づいてない自分のことが知りたいなと思っていて、
村上春樹さんでいう、ツルハシで地面を掘っていくように書いています。

自分と向き合う時間というと、手帳に書くなどが主流ですが、
私の場合は、この小説を書くことがそれにあたります。

あとは疲れるまでゲームしたりスマホみたりして寝ます。

必要なのは「ぼーっとする・自分と向き合う・遊ぶ」時間

まとめてみると、
・ダラダラすごせる余裕な時間
・自分と向き合って思考整理する時間
・思いっきり遊ぶ時間

が必要なことがわかりました。

でも、仕事の合間にぼーっとしてしまうので、ダラダラする時間はもういらない。平日もYouTubeは見ている。
とすると、残るはゲームと小説を書く。
これを平日でもやれれば、いいのかもしれません。

来週さっそく試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA