自分探しできる、セルフチェック付きおすすめ本

最近、自分に向き合う時間が増えました。
「自分の目標は、自分で立てろ(達成できなかったら減給な)」というスパルタな職場で、目標なんてわかんないよ!と頭を抱えたのですが、
お給料に影響がでるなら、考えなきゃしょうがない。

ということで、自分探しの旅に出ることにしました。
旅といっても、旅行に行けないので、本をたくさん読みました。
中でも、セルフチェックできるものが、かなり役に立ったので、ご紹介します。

セルフチェック①自分の好きなものは何?

「マルチ・ポテンシャルライト」という本に、自分の好きなこと、やりたいこと、理想の形などを見つけるためのエクササイズがたくさんありました。
以下の6つの設問は、そのうちの一つです。ぜひやってみてください。

  • 自分がイキイキと輝き、水を得た魚のような気分だったときのことを思い出そう。
    それは、何をしていた時だった?どんな状況だったのか、そこに誰がいて、自分がどんな気分だった?詳しく思い出せれば出せるほどいい。
  • 具体的な活動(〇〇の本を読む、〇〇を作る、小説を書くなど)が明らかになったら、俯瞰的な目で見よう。
    あなたは、その活動の何が好きだったのだろう?なぜ魅力を感じたのだろう?
  • あなたがイキイキと輝いていた瞬間を3~5つほど思い出し、上記2つのステップを繰り返そう。
    それぞれの思い出が毛色の違うものでも構わないし、魅力を感じた理由がそれぞれに違っていても構わない。
  • ノートの新しいページや離れた場所に、あなたが見つけた「なぜ」のリストをつくろう
  • このエクササイズで思い出した、それぞれの瞬間をもう一度振り返ろう。仕事や私生活において、同じ理由で魅力を感じた体験はほかにないだろうか?
  • それぞれの瞬間に、ほかの共通点はないだろうか?
    ほかの人たちも参加していたか?いたとしたら、どんな人たちだった?そういう瞬間は、静かな環境でうまれていた?それとも、テンポの速いエネルギーに満ちていた?

このように、自分の過去で強く印象に残ったことを書きだし、共通点を見つけながら、気づけていなかった「本当の気持ち」を探していきます。
ちなみに私は以下のように答えました。

  • イキイキした瞬間
    →引き出しを整理整頓する時間(マニアックですねw)
  • なぜ?
    →自分のペースでできるから
     少しずつ綺麗になっていくのが嬉しい
     どこに配置するか考えるのが楽しかった
     誰にも見られない(非難されたりしない)
  • あと3~5個くりかえす
    →①ライブにいきレポートを書く/
      ライブ後の散らかった記憶を一つにまとめるのが楽しい
     ②今の仕事/
      自分のペースでできる、問題点を見つけて改善していくのが楽しい
     ③ライターの仕事(副業)/
      わかりやすい形に書き直せるのが楽しい
     ④小学生のときに通っていた塾/
      自分のペースでできる、考える楽しさを教えてくれた
  • リストにまとめる
    →(上記をまとめただけなので割愛)
  • 他にもあるか?
    →好きな人とすごす時間
     自分を認めてくれるから、考えられるから、知識が増えるから等…
  • 共通点はあるか?
    →自分のペースでできる、自分だけの空間がつくれる
    →何かをしたあと、誰かに向けて発信していて、必ずリアクションが返ってくる
     引き出し:学校の先生
     ライブレポート:友達やバンド本人
     仕事:上司や先輩(必ず何かしらのリアクションをくれる)
     ライター仕事:依頼主
     塾:先生
     好きな人と過ごす時間:好きな人
    ➡自分だけの時間と、誰かと会話する時間のバランス…?

このようなセルフチェックを繰り返し、最終的に自分の目標を作っていきます。
やりたいことをリストアップし、優先度をつけていきます。

セルフチェック②モーニングページ

モーニングページという、毎朝ノートに思ったことを3ページ書くというエクササイズがあるのをYouTubeで知って、「ずっとやりたかったことを、やりなさい」という本を買いました。

ただノートに書くだけではなく、毎週10個くらいのセルフチェックがあります。
ノートに書くことがひとり歩きしていますが、このセルフチェックこそに意味があると思います。たとえば、

  • モーニングページの最後に、自分を肯定する言葉を書く
  • もしあと5回、人生を送れるならなにをする?そのうち1つをやってみよう
  • 幸せな気分になる励ましの言葉を書き、言ってくれた人にお礼を手紙を書こう(実際に郵送しなくていい)

など結構考えさせられる質問があります。
このようなエクササイズが毎週あり、全部で8週間分あります。
私はまだ3週間目なのですが、気づきが多いです。

私はこの部分にコンプレックスがあったのかとか。
今まで自分なりに思っていたコンプレックスよりも、深い場所にある心の傷みたいな部分まで見えてくることがあります。
それが辛いと感じる人もいると思うのですが、その場合は読み飛ばしてもいいのかなと個人的には思います。
カウンセラーと対面してるわけじゃないし、自分のペースでいいのかなと。

活用した本の紹介

Amazonより

最初に読んだ本は「マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法」という本です。

マルチ・ポテンシャライトとは、
新しい分野に飛び込んで熱中するものの、数か月~数年たつと興味が薄れだし、また別のワクワクする分野に飛び移るのを繰り返す人
のことを指すそうです。

私自身、すごく転職回数が多いし、よく言えば「好奇心旺盛」悪く言えば「飽きっぽい」んですね。でも、この本を読むと、そういう人が多いことがわかって、とてもほっとしたんです。
こういう人たちの仕事選びの方法とか、「こう思い始めたら転職したほうがいいけど、こう思ってるならまだ早い」みたいな話が載っています。
この本に出会えてよかったなと思います。

Amazonより

もう1冊は「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」という本です。
モーニングページについて紹介している本なのですが、セルフチェックの設問に、具体例が書いてあるので、「設問の意味がわからない」ということにならない。連想ゲームみたいに、するすると考えてることがでてきました。

おまけ。考えをまとめたいときにオススメの本

Amazonより

最後におまけというか、セルフチェックとは関係ないのですが、
思考整理に使える本をご紹介。「問題解決」という本です。
もともとは業務や事業の問題解決の本なのですが、自分の中にある問題解決にも応用できます。

要は、全部書きだす→要素ごとにまとめて整理する→原因を考えていく
ということなのですが、図解や架空の会社のエピソードを織り交ぜながら書かれていてわかりやすいです。
若干、言い回しがまわりくどいので(笑)私はノートに書きながら読みました。

セルフチェックしていくなかで、いろんなことを思い出したり、考えたりすると思うので、それを整理するときに使えると思います。

自分を見つけたら、行動あるのみ!

自分探しができたら終了、ではもったいないです。
そこからさらに、自分を高めていくと、毎日の過ごし方が変わってくるし、周囲からの見え方が変わってきます。
もちろん「私にできるはずない…」と、毎日のように落ち込んでいますが、モーニングページに悩みを書くなどして気持ちを少しでも前向きにするようにしています。そのほうが絶対、楽しいから。

ちはやふるという漫画に
「青春ぜんぶ懸けたって強くなれない? 懸けてから言いなさい」
という、原田先生の名言があります。
諦めるのは簡単ですが、行動したほうがきっと、未来が見えてくるはずだと信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA