ひとり暮らしの自炊に、三菱・ZITANGのオーブンレンジが最高だった

↑カラ焼き中なのでくもってる

電子レンジを買いました。
三菱のZITANG(ジタング)です。奮発した!

時短料理ができるし、お手入れがラクなので、
忙しい一人暮らしの強い味方。

温めムラがあるトースターでパンを焼くと焦げるなど、
私のような苦労をしている人にオススメしたいです。
(え、そんな人いない?笑)

※勝手に紹介しているだけなので、スポンサー記事じゃないです

レンジ→グリルで時短料理ができる、優れもの!

オーブン料理をしたとき、中まで火が通らず悩んでいました。
火を通そうとすると焦げるし、焦げないようにすると生焼け。
じゃあレンジで温めようと思っても、オーブン後すぐにレンジは使えない…。

公式HPより

ZITANGには、レンジ、オーブンのほかに「レンジ+グリル」というボタンがあります。
まずレンジ機能で、食材の中まで加熱したあと、自動でグリル機能に切り替わり、焼き色をつけてくれます。

これで、中まで火が通るだけじゃなくて、焼き色がついて美味しそうになる
しかも、オーブンだけで焼くより時間が短くできる!

こちらは初日に焼いた、鶏モモの照り焼き。
皮にいい焼き色がついています。

右上が焦げてるように見えますが、落ちたタレが焦げただけです。
焦げは、お湯をあてるだけでスルッと取れました。感激。

こちらは別の日に焼いた、豚肉です。いい焼き色。
野菜も一緒に焼きなさいよ。
翌日はここにアスパラをプラスしましたので、許してください。

これらが自動でできるなんて感動です。
いまどきのオーブンレンジは、どこのメーカーも自動で焼き時間を計ってくれるの、ありがたいですね。

なお、冷凍ごはんもムラなく温まります。
しかもちょうどいい温度になる。本当に感動しました。

しくじり先生①レンジが冷蔵庫に乗らない

さて、突然はじまりました。しくじり先生。
どうしてもZITANGが欲しい。でも情報が不足していて、購入に踏み切れない。
1か月くらい調べたんですが、最後に「もういいや、買ってから考えよう」となりました。

ここからが苦難の始まりです。

公式HPより

まず、ZITANGは横幅がそこそこあります。
うちの冷蔵庫が小さいからなのか、微妙にサイズオーバー。
え…乗らないの…と絶望しました。

しくじり先生②CD棚だと燃える…?

我が家にはトースターを乗せてるCD棚がありました。
サイズはピッタリなので、乗せるのは可能…と思ったのですが、
待てよ…オーブン機能を使うと、そこそこ熱くなるだろうから、木材家具だと燃えるのでは…?

そこで、スチールラックの棚だけ追加購入。

しかし、ここでまさかの事態。
ZITANG、四つ足じゃないか!
スチールラックの隙間に足がハマって、安定しないという…。

公式HPより

この見た目だったので、足がフラット設計だと思っていたんです。
そしたら、足元は取り外し式の水受けだったっていう…。

しかも調べたら、CDラックの耐重量が足りなくて、オーブンが乗せられない。
嘘だと言ってくれ。
急遽、レンジ台を買いました。
臨時出費でしたが、いい具合に部屋が整理できたので、結果オーライ。

しくじり先生③アース線、取り付けられない…!

多くの電化製品には、漏電による感電防止のアース線がついています。
こちら、コンセントの下にある専用部分に取り付けるのですが、それらしきものが近くにない。
説明書には、アース設置が必要と書かれている。

詰んだ…?

いや、そんなはずない。
これまで使っていた電子レンジにもアース線があったが、引っ越し業者さんに「床に垂らして大丈夫」と言われた記憶がある。
(うちはキッチンが狭く、冷蔵庫と電子レンジは自分の部屋に置いています)

いろいろ調べてみたところ、アース線が繋げられない人のための救済処置アイテム「ビリビリガード」があることを知りました。
アース線の代わりとまではいかないのですが、漏電したときに電気を切ってくれます。

コンセントに差し込むだけなので、工事の必要なし!
何もしないよりは百倍マシなので、取り付けることに。

無事解決したので、快適!

数々の困難を乗り越え、無事設置となりました。
ほんとにあの、料理がラクになりました。

冷凍ご飯をレンチン

レンジオーブンで肉を焼く

その間にサラダを作ったり、フライパンで副菜を作る
お湯を沸かして味噌汁をつくる

オーブンで焼くより時短でできるので、ごはんも冷めない。
あと洗い物が今までより減った感覚があります。
フライパンの存在感が大きかったのかな…冷めるまで洗えないのでスムーズに家事ができなかったのです。
(でもこのフライパンを買ったことは全く後悔してない)

面倒な手入れが不要!ズボラな人にこその名機

ヘルシオの水タンクのお手入れ、
ヘルシーシェフのパイプの水抜き、
加湿器のお手入れだってギリギリなのに、毎日お手入れなんて私にできるはずがない(断言)

ZITANGは、水蒸気調理ではないので、タンクのお手入れはありません。
水受けにたまった水を拭くくらいです。

石窯オーブンにあるような自動お掃除機能はないけれど、 毎日庫内を拭き掃除すれば問題なし。

掃除が面倒なズボラな人にオススメです。


パンも焦げないのでトースターも手放せる!

▼公式HPはこちら
https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/rangegrill/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA